2017年11月一覧

離婚率が30%を超えている!

先日、旦那様の妹さんがいらっしゃって、
お嬢様が結婚して5年で離婚してしまったと泣き喚いておりました。
小さなお子さんをお二人抱えていて、
これから、どうやって生きていくんだろうって
ものすごく心配なさっていて、
旦那様も奥様も、慰めようがなくって、困っていらっしゃいました。

なんでも、
お嬢様のご主人さまが、浮気をなさったとかで、
それが、許せなくって、離婚になってしまったということでした。
男性側としては、ちょっとした気の迷いだったみたいなのですが、
それが、どうも、気の迷いが長く続いてしまったようで、
どうにも様子がおかしいということで、
探偵事務所なるところに相談をして浮気をしているかどうかの素行調査をしてもらったそうでございます。

そういたしましたら、
やはりそのような関係が2年ほどつづいていらっしゃったということで、
男性側が謝ってきて、離婚をしたくないとは言っていたみたいですが、
さすがに、だまされていた、お嬢様が許せることではなく、
慰謝料や養育費をしっかりもらって、お別れになったとか。
このときは、家庭裁判所でも、すでに、浮気調査での写真とか証拠がしっかりあったので、
お嬢様に有利に事が進まれて、
すんなりと離婚に至ることができたということらしいです。

浮気調査にかかる費用はかなりのものになるのではと亀吉は少々心配もしておりました。
でも、最近は格安で浮気調査ができる探偵事務所もいくつかあるそうでございます。
おかげさまで、お嬢様もしっかり調査をしていただきまして
慰謝料や養育費をしっかりいただけたということを聞いて
亀吉も少しは安心いたしました。

やはり、それだけでは生活が大変でしょうから、
親御さんの心配は続きますよね。
大変なことです。
しばらくはご実家でお暮しになり、
仕事を続けるのに必要な資格取得に励むそうですが。
やはり、親としての経済援助などはあるでしょうし。
旦那様も困ったことだななんてつぶやいておりましたが。

なんでも、
日本の離婚率は30%を超えられているとか。
それぞれのご夫婦のご事情がおありでしょうから、
離婚が良いとか悪いとかは言えませんが、
やはり、母子家庭の経済状態が悪化することがいちばんの問題なのでしょうね。
ひとり親家庭の子供たちへの学習環境が悪くならないように
大学生までの学費を無料にするなど、国としての、対策があれば、いいのですが、
経済格差が学力の格差になるのは国としても、
優秀な人材育成を逃していることになるということに気が付いてほしいですよね。

東大生の親の年収が他大学の親の年収よりも高いという報道が
以前あったようですが、
これはどういうことなのだろうと亀吉もちょっと考えてしまいましたね。
塾や家庭教師にお金をかけられる家庭の子供たちだけが大学へ行けるというのは
おかしなことでして、
すべての子供たちに平等な学習環境がほしいところです。