未分類一覧

キャッシュレス時代

古来は物がほしいときは物々交換でございました。
そのうち、モノに代わるとして、「お金」というものができ、
それからは、欲しいものを手に入れるときは
「お金」を払ってきました。
その「お金」とは紙幣や貨幣として、銀行で手に入れて、
持ち歩くというものでしたが、
どうにも、このごろは、そういう「お金」を持ち歩かなくてもいい世の中になっているようでございますね。
カードにチャージしてそこから支払ったり、
デビットカードといって銀行口座からすぐに引き落とされるカードを使ったりするみたいでございます。

亀吉がもっとびっくりしたのは、
スマートフォンという電話機でも
機械にかざすだけで、お支払いができるらしいのですね!
スマートフォンがあれば
切符を持たなくても、飛行機にも新幹線にも乗れるのだとか。
ご主人様もそのような使い方はなんとなく知ってはいたものの
さすがに使えずにおりましたが、
先日いらしたお嬢様に、
そんなの当り前よ~
スマホ一つでなんだってできるんだからって言われておりました。

ご主人様もなかなか今の進化についていくのはやっとのようでございます。
ご主人様もいろいろとお勉強はなさっているようですが、
物を買ったときのお支払いはお財布から「お金」を出しておりますから。

お嬢様によると、
特に海外旅行したときなどは、
クレジットカードを使用したほうが便利なのだそうです。
かえって現金を持ち歩くと盗難にあったりすることもあるそうです。

それでもご主人様が
クレジットカードはしょせん借金だから持つ気にならないなんて
おっしゃっておりましたら、
奥様が ほんとに古い頭なのね~ってくすくす笑っておりました。
なんでも奥様は、
クレジットカードを上手に使って、ポイントを貯めていらっしゃるのだそうです。
カードは使い方次第で、ポイントをどんどん貯めることができるそうで、
そのポイントを商品券に変えたりしているそうでございます。
さすが、主婦は違いますね。
どのカード会社のポイントがたまりやすいかなど、
カードごとに使い分けてもいらっしゃるようで、さすがでございますね!